トンボ ・IROJITEN/色辞典

トンボ ・IROJITEN/色辞典.色鉛筆レビュー、口コミ

色辞典は、ホビーユース向け色鉛筆です。程よい芯の硬さと豊かな中間色で大人の塗り絵に活躍します。
このグレードの色鉛筆は、大人の塗り絵などで紹介されることが多く、ボックスデザインや色揃え、描きやすさに重点が置かれている物が多いです。
色を楽しむということを目的に開発されているグレードです。塗り重ねや混色に弱い部分があります。

トンボの色辞典は、リーズナブルで、そこそこの良品質でオシャレな色鉛筆といった感じです。

トンボ ・IROJITEN/色辞典

特徴1、かわいらしい見た目

ブックタイプのケース&豊富な中間色、扱いやすくて繊細な作業もできるということで、女子受け間違いなしの製品です。
私も、二十歳ぐらいの時に、これを母からもらった時は嬉しかった。
かわいいんだけど、この箱、実際に使うときにはちょっと曲者。
いちいちすべての箱を開けなければいけないのが非常に面倒&場所をとる。
机の上での作業でも使いづらいし、外に持っていったらもっと使いづらい…。
結局、鉛筆立てに入れて使っていました。


特徴2、自然界の色を再現した、中間色豊な色揃え

  • 第一集:樹木、花、鳥の色を集めた30色(カワセミ色、たんぽぽ色など)
  • 第二集:エコロジーカラー(杏色、サボテン色など)
  • 第三集:蛍光色を加えた30色(サンセットオレンジ・ビガラスグリーン)

とてもきれいな色のラインナップです。
ビビットカラーは第1集の中の10本程度しかありません。しかし、ペールトーンやダークトーンが豊富で、植物とか自然物を、精密描写するのにいいです。
かなりいい感じに描くことができます。
全部で全3集ありますが、主に使うのは1と2でした。

公式ホームページには、色の塗り方などがかなり詳しく掲載されています。

特徴3、精密描写に向く、コントロール性の良い塗り心地

芯は硬めで、鉛筆の軸も細めなので、非常にコントロール性が高く、細かい部分まで精密に描写できます。

メタセコイア

芯が固すぎといわれていますが、私が持っている色辞典は、かなり昔(たぶん発売当初)のもので、そんなに固くありません。結構塗りやすいです。
他の方のブログによれば、昔のやつはそんなに固くなかったみたい。ですが、最近の物をバラで購入しましたが、ほど良い硬さで扱いやすかったです。

特徴4、色数が多い混色は向かない。

下の色と混じるため、反対色の混色はあまりきれいではありません。
色を重ねるときは同系色がよさそうです。
重ね塗りはそこそこのレベルです。
それぞれの色がきれいなので、いい色鉛筆です。

全部で90色と色数が揃うことや、1本100円程度という安さは魅力です。
私が文句を言ったケースも、たまに色鉛筆を使いたい…ぐらいの使用頻度の方なら、本箱に収まるコンパクトな収納は、オシャレでいいと感じると思います。

<参考作品>

トンボ ・IROJITEN/色辞典、製品スペック

IROJITEN/色辞典 油性色鉛筆
株式会社トンボ鉛筆(公式サイト
価格帯一本100円。
全100色
自然界の色を再現している。マットで渋めの色調。
形状丸形
描き心地芯:3.?mm 中硬質
硬めで精密描写に向く。塗り絵におすすめ。
混色普通。
近似色ならOK。色数が増えると濁る。
塗り重ねは普通。
その他植物などの自然物の精密描写にお勧め
全3集まであり、書棚に収まるケースが可愛い。

ユニカラー との比較

三菱 ユニカラー トンボ ・IROJITEN/色辞典
形状滑らかで硬めの芯。硬めでコントロール性良く、精密描写に向く。
鮮やかで瑞々しいマットで落ち着いている。
混色混色はキレイだが、重ね塗りはとても苦手。重ね塗りはそこそこだが、色数多く混色すると濁る。
備考ハイクオリティ色鉛筆中高校生以上の女性向け
同価格の 三菱・ユニカラー との比較。一長一短。

<比較検討されそうな色鉛筆>・三菱ユニカラー 、三菱ポリカラー、三菱888、トンボ色辞典、トンボ1500、ステッドラーエルゴソフト、ファーバーカステルアートグリップ、コーリン
※おすすめのコロリアージュ(大人の塗り絵)向けの色鉛筆比較はこちら

kazikaeru

View Comments

Recent Posts

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポイント〜

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポ…

7か月 ago

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御…

9か月 ago

色鉛筆で果物を描く

色鉛筆で果物を描く,実物のデッ…

9か月 ago

This website uses cookies.