色について

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色,黄色やオレンジ色は、自然界では「花」や「実」、紅葉などでみられる色です。明るい光を感じる色です。

黄色は青と対する、温かみのあるベースカラーとして使用されます。混色においても、例えばなら、黄みによると暖かい光を感じる赤になりますし、逆に青によると冷たい赤になります。隣の色相のグリーンならば、黄色によると、明るくフレッシュな印象になり、青によると冷たく暗い印象を持ちます。

黄色やオレンジ色の彩度や明度を落としていくと、茶褐色になります。茶褐色は、大地や樹木などの色です。とても安定感を感じる色ですね。実際、絵具では、茶褐色の原料は「土」が使用されていることが多いです。オーカーとかアンバーとか。なので、茶褐色の色は、不透明でお値段も安く、堅牢度が高いものが多いです。

黄色やオレンジ色の明度を上げていくと、ベージュやクリーム、ネープルスイエローといった色になっていきます。かなり明度の高い色ですね。特にイエローは全体に明度が高い色です。明るく優しい印象の色です。

このページでは、色材としての黄やオレンジ色を扱っています。一般的に黄色・オレンジ色(橙)と言われる範囲+茶褐色系およびベージュ〜レモンイエローまでを紹介しています。色相で[橙(マンセル値:5YR)]から[緑みがかった黄色(マンセル値:10Y)]までです。

オレンジ・黄色の補色は何色?

補色は混色すると黒に近いグレーになる組み合わせです。色相環なら反対の位置にある色になり、配色で使用すると二つの色がより鮮やかに見える組み合わせです。彩度が高いとギラついた感じになってしまいますが、明度を調整することでアクセントのある魅力的な組み合わせにもなります。(補色について詳しくはこちら

おおよそ、オレンジ色の補色はブルーで、黄色の補色は青紫(バイオレット)になります。

これよりも赤系の色の補色は、こちらのページです

PCCSS

他の色を見る <赤系> <黄色系> <緑系> <青系> <紫系> <補色とは> <色相環とは> <色鉛筆の色名(JIS)とマンセル値対応表>

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色,
オレンジ・黄色の種類・一般的な色の名前

JIS規格で定められている物体色名です。色鉛筆の場合は「色鉛筆のJIS規格対応表」の方が正確なので、そちらを見てください。

1、外来色名(JIS物体色名)

ココアブラウン
cocoa brown
暗い灰みの黄赤
dg-O
2YR3.5/4
ピーチ
peach
明るい灰みの黄赤
lg-O
3YR8/3.5
ローシェンナ
raw sienna
つよい黄赤
st-O
4YR5/9
オレンジ
orange
あざやかな黄赤
vv-O
5YR6.5/13
ブラウン
brown
暗い灰みの黄赤
dg-O
5YR3.5/4
アプリコット
apricot
やわらかい黄赤
sf-O
6YR7/6
タン
tan
くすんだ黄赤
dl-O
6YR5/6
マンダリンオレンジ
mandarin orange
つよい赤みの黄
st-rY
7YR7/11.5
コルク
cork
くすんだ赤みの黄
dl-rY
7YR5.5/4
エクルベージュ
ecru beige
うすい赤みの黄
pl-rY
7.5YR8.5/4
ゴールデンイエロー
golden yellow
つよい赤みの黄
st-rY
7.5YR7/10
マリーゴールド
marigold
あざやかな赤みの黄
vv-rY
8YR7.5/13
バフ
buff
やわらかい赤みの黄
sf-rY
8YR6.5/5
アンバー
amber
くすんだ赤みの黄
dl-rY
8YR5.5/6.5
ブロンズ
bronze
暗い赤みの黄
dk-rY
8.5YR4/5
ベージュ
beige
明るい灰みの赤みを帯びた黄
lg-rY
10YR7/2.5
イエローオーカー
yellow ocher
こい赤みの黄
dp-rY
10YR6/7.5
バーントアンバー
burnt umber
ごく暗い赤みの黄
vd-rY
10YR3/3
セピア
sepia
ごく暗い赤みの黄
vd-rY
10YR2.5/2
カーキー
khaki
くすんだ赤みの黄
dl-rY
1Y5/5.5
ブロンド
blond
やわらかい黄
sf-Y
2Y7.5/7
ネープルスイエロー
naples yellow
つよい黄
st-Y
2.5Y8/7.5
レグホーン
leghorn
やわらかい黄
sf-Y
2.5Y8/4
ローアンバー
raw umber
暗い黄
dk-Y
2.5Y4/6
クロムイエロー
chrome yellow
明るい黄
lt-Y
3Y8/12
イエロー
yellow
あざやかな黄
vv-Y
5Y8.5/14
クリームイエロー
cream yellow
ごくうすい黄
vp-Y
5Y8.5/3.5
ジョンブリアン
jaune brillant
あざやかな黄
vv-Y
5Y8.5/14
カナリーイエロー
canary yellow
明るい緑みの黄
lt-gY
7Y8.5/10
オリーブドラブ
olive drab
暗い灰みの緑みを帯びた黄
dg-gY
7.5Y4/2
オリーブ
olive
暗い緑みの黄
dk-gY
7.5Y3.5/4
レモンイエロー
lemon yellow
あざやかな緑みの黄
vv-gY
8Y8/12

他の色を見る <赤系> <黄色系> <緑系> <青系> <紫系> <補色とは> <色相環とは> <色鉛筆の色名(JIS)とマンセル値対応表>

2、和色名(JIS物体色名)

檜皮色/桧皮色
ひわだいろ
暗い灰みの黄赤
dg-O
1YR4.34
栗色
くりいろ
暗い灰みの黄赤
dg-O
2YR3.54
黄赤
きあか
あざやかな黄赤
vv-O
2.5YR5.513
代赭
たいしゃ
くすんだ黄赤
dl-O
2.5YR58.5
駱駝色
らくだ色
くすんだ黄赤
dl-O
4YR5.56
黄茶
きちゃ
つよい黄赤
st-O
4YR59
肌色
はだいろ
うすい黄赤
pl-O
5YR85
橙色
だいだいいろ
あざやかな黄赤
vv-O
5YR6.513
灰茶
はいちゃ
暗い灰みの黄赤
dg-O
5YR4.53
茶色
ちゃいろ
暗い灰みの黄赤
dg-O
5YR3.54
焦茶
こげちゃ
暗い灰みの黄赤
dg-O
5YR32
柑子色
こうじ色
明るい黄赤
lt-O
5.5YR7.59
杏色
あんずいろ
やわらかい黄赤
sf-O
6YR76
蜜柑色
みかんいろ
あざやかな黄赤
vv-O
6YR6.513
褐色
かっしょく
暗い黄赤
dk-O
6YR37
土色
つちいろ
くすんだ赤みの黄
dl-rY
7.5YR57
小麦色
こむぎいろ
やわらかい赤みの黄
sf-rY
8YR76
琥珀色
こはく色
くすんだ赤みの黄
dl-rY
8YR5.56.5
金茶
きんちゃ
こい赤みの黄
dp-rY
9YR5.510
卵色
たまごいろ
明るい赤みの黄
lt-rY
10YR87.5
山吹色
やまぶきいろ
あざやかな赤みの黄
vv-rY
10YR7.513
黄土色
おうどいろ
くすんだ赤みの黄
dl-rY
10YR67.5
朽葉色
くちばいろ
灰みの赤みを帯びた黄
mg-rY
10YR52
向日葵色
ひまわり色
あざやかな黄
vv-Y
2Y814
鬱金色
うこん色
つよい黄
st-Y
2Y7.512
砂色
すないろ
明るい灰みの黄
lg-Y
2.5Y7.52
芥子色
からしいろ
やわらかい黄
sf-Y
3Y76
黄色あざやかな黄
vv-Y
5Y814
蒲公英色
たんぽぽ色
あざやかな黄
vv-Y
5Y814
鶯茶
うぐいすちゃ
暗い灰みの黄
dg-Y
5Y43.5
中黄
ちゅうき
明るい緑みの黄
lt-gY
7Y8.511
刈安色
かりやすいろ
うすい緑みの黄
pl-gY
7Y8.57
黄檗色
きはだ色
明るい黄緑
lt-YG
9Y88
海松色
みる色
暗い灰みの黄緑
dg-YG
9.5Y4.52.5

他の色を見る <赤系> <黄色系> <緑系> <青系> <紫系> <補色とは> <色相環とは> <色鉛筆の色名(JIS)とマンセル値対応表>

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色,
黄の顔料の種類

油絵具やアクリル、水彩絵具などの専門家用の画材では、顔料名が色名となっていることが多くあります。顔料を知っておくと、色の質が理解できたりします。顔料は大きく、無機顔料と有機顔料に分けることができます。

1、黄・オレンジ色・茶褐色の無機顔料

無機顔料は、土や鉱物由来の天然のものから、金属の比較的単純な化学反応(特に酸化)によって作られています。色数は少ないですが、比較的おちついた色で、耐光性・耐候性が高く、比重が大きい(重い)のが特徴です。毒性のあるものや希少なものも含まれています。それらの顔料は専門家用の画材に使用されています。黄色の顔料は、青と混ぜると緑色にする能力があります。

顔料名顔料分類1顔料種類
クロームイエロー(Chrome Yellow)黄鉛,
ジンクイエロー(Zinc Yellow),
人工無機顔料黄色顔料で最もよく使われていた。隠蔽度が高い
ゴッホの黄色はクロームイエローらしいですね。色が変化する
カドミウムイエロー(Cadmium Yellow)※人工無機顔料鮮黄色〜淡黄色。着色力が大きく不透明度が高く鮮やか。
アルカリ性・耐性・耐性に優れているが、耐性が低く、カドミウムを含み有毒で高価。
コバルトイエロー(Cobalt Yellow)
オーレオリン(Aureolin)
人工無機顔料19世紀から、ガンボージに変わって使われるようになった。無機顔料に珍しく、透明色。耐光性にやや劣る。
チタン イエロー
ニッケルチタンイエロー
人工無機顔料レモンイエロー系顔料。1946年に工業化された比較的新しい顔料。耐光性や特に耐熱性に優れる。着色力が小さいのが欠点。
ネープルスイエロー(Naples Yellow)人工無機顔料鉛アンチモン化合物。レモンイエロー系顔料。ネープルスイエローの絵具はカドミウムイエローによる混合が多く、今はあまり使用されていない。
オーピメント Orpiment天然無機顔料硫化砒素鉱物のオーピメントを砕いて得られる顔料で、古代から使われてきた。現在一般的な絵具としては全く使用されていない。
イエローオーカー(Yellow Ochre), ネイティブアース(Native Earth),黄土色天然褐色顔料黄土。世界中で極めて古くから使用されてきた無機顔料。
シエナ(Sienna)天然褐色顔料濃黄色の粘土。
世界中で極めて古くから使用されてきた無機顔料。
アンバー(Umber)天然褐色顔料暗褐色の粘土
世界中で極めて古くから使用されてきた無機顔料。
ナチュラルアース(Natural Earth)天然褐色顔料天然土
世界中で極めて古くから使用されてきた無機顔料。
バンダイクブラウン(Vandyke Brown)こげ茶色天然褐色顔料天然土(有機質天然土)
セピア(Sepia)天然褐色顔料イカの墨を精製したもの
無機顔料

※カドミウム系顔料は、原料であるカドミウムが貴重な上有害である為、日本以外の国では純粋な硫化カドミウムからなるカドミウムイエロー(PY37)は既に製造が中止されており、PY35(毒性の低いもの)に置き換わっています。HOLBEINでは絵具顔料一覧に、PY35もPY37も記載されているので取り扱いはあるようです。(2021年)

2、黄・オレンジ色・茶褐色の有機顔料

有機顔料は、鮮やかな色のものが多く、透明度が高いものが多いです。古くは植物や昆虫由来の染料から作られていましたが、現在は、ほとんどが合成有機顔料で、コールタールやその他の石油化学製品に由来します。毒性が無いため、文具などで多く使われることがおおいです。イエロー系の有機顔料はとても多いですが、総じて耐光性があまり高くないらしいです。

赤〜黄色系の有機顔料の多くは窒素基を含むアゾ顔料です。

色名顔料分類1顔料種類
ガンボージ
藤黄(とうおう)。雌黄(しおう)
天然染料
レーキ顔料
オトギリソウ科フクギ属の天然樹脂。
古くに黄色染料として知られる。
酒精ワニス、黄色水彩絵の具などに用いられる。
ハンザイエロー不溶性アゾ顔料コールタールから採れる鮮明な黄色顔料。
耐久力・耐光性が高く隠蔽力に優れる。鮮やかな黄色
ベンチジンイエロー不溶性アゾ顔料耐久力が高く隠蔽力に優れる
ジスアゾイエロー
ジアリライドイエロー (diarylide yellow)
ジスアゾ系顔料 鮮やかで隠蔽性に優るが、耐光性がやや悪い
モノアゾ顔料と比較して着色力が強く、耐溶剤性も高い。
モノアゾ イエロー
ハンザイエロー
モノアゾ オレンジ
モノアゾ系顔料黄色のモノアゾ (monoazo) 顔料の種類は多い。
概して耐溶剤性に劣る
縮合アゾ イエロー従来の不溶性アゾ顔料に比べ、耐光性、耐溶剤性などが高いが、生産コストも高い
バットイエロー6GLバット顔料
キナクリドンイエロー
キナクリドン ゴールド
キナクリドン オレンジ
合成顔料鮮やかな色と耐候性を具えている
ベンズイミダゾロン イエロー
ベンズイミダゾロン オレンジ
アゾ顔料イエローは近年重要性が高まっているアゾ顔料。
オレンジはそれほど優れた顔料ではない。
DPP オレンジピロール顔料深く、カドミウム・オレンジより少し赤みがあるオレンジ
不透明で明るい色。高い耐光性を薄塗りでも発揮する。
有機顔料

kazikaeru

Recent Posts

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポイント〜

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポ…

7か月 ago

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御…

9か月 ago

色鉛筆で果物を描く

色鉛筆で果物を描く,実物のデッ…

9か月 ago

This website uses cookies.