おすすめ記事

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選,の紹介です。クリエイティブに必要な便利ツールを紹介します。外出先でもアイデアをメモしておけるアプリや、インスピレーションを刺激してくれるツール、色の配色パターンをストックしておくアプリなど、デザインやイラスト作成に役立つアプリを集めてみました。スマホ&タブレット用のアプリを上手に使って、仕事効率をアップしましょう。Android、ipad, iphoneに対応した、基本無料で使えるものを中心に選んでいます。

1、Evernote

メモも写真もスケッチも、プロジェクトごとに全部まとめてファイリング。
集めた資料をスマホやタブレット、PCなど各端末で同期できる、オールマイティーなビジネスツール。

  • 端末でデータが同期されるので、必要な情報にいつでもどこからでもアクセスできます。
  • テキスト、画像、音声、スキャン、PDF、文書やウェブサイトなど、なんでもノートに追加できます。書類もカメラで撮って簡単保存。
  • Google ドライブ、Outlook、Salesforce、Slack と連携。メールを簡単に保存したり、Googleドライブのデータをドラッグ&ドロップで保存できます。音声も保存できるので、Slack での会話を Evernote にクリップできたりと、大切な情報をひとまとめに管理して、簡単に共有できます。
  • 多彩な編集機能により、自由にノートを編集できます。
  • 作ったノートやメモは、簡単に素早く検索できます。

2、Pinterest(ピンタレスト)

Webサイト上の画像をまとめてブックマーク
制作のインスピレーションを得る、アイデア探しツール

検索した画像から気に入った写真をボードに保存して、デザインのアイデアやインスピレーションを得て制作に生かすことができるツールです。Pinterestのサービスサイトにアクセスして、利用登録。興味のあるトピックを選んで登録すると、Web上から関連画像が収集されてくるので、気に入った画像を「ピン」していくだけです。モバイル用に最適化されているので、使い方はとても簡単です。写真の一部を拡大して検索したり、類似画像を表示したり、と色々な使い方ができるアプリです。なんとなく良いなと思ってピンした画像も、関連するピンから好きなモノを見つけていくことができるので、アイデアや「表現したいこと」が自然と絞り込まれてきます。まだ、使ったことのない人は、ぜひ試してみてください。



3、コンセプト-スケッチ

無限キャンパスとスムーズなベクター線が引けるのが特徴。
いつでもどこでもアイデアをスケッチ!

無限のキャンバスにアイデアをスケッチして、みんなで共有するためのアプリ。豊富なペイント機能、紙選び、画像の取り込み、コピックマーカーカラーホイール、レイヤー機能(無料版は5レイヤーまで)などの機能があります。傾きと圧力でメモや落書きを書き、ストーリーボード、製品スケッチ、デザインプランを描き、友人、クライアント、その他のアプリと共有することができます。PNG、PSD、SVG、DXF 形式での書き出しもできます。文字打ちはできませんが、無限キャンパスがなんといっても便利です。


4、Autodesk Sketch Book

文字も入力できるペイントアプリ
完全無料で充実の機能!

ペイントアプリもたくさんの種類がありますが、このアプリのおすすめポイントは、無料で機能が充実しているところです。ペンやブラシの種類も充実していて、レイヤーや画像取り込み、文字入力、遠近法に対応したガイド・グリッド表示、描画画面の動画記録もできます。コピックマーカーのカラー表示で色を選ぶことができ、補色も同時に教えてくれるので、配色を決めるときも便利です。環境設定で、色々なショートカットが設定できるので操作性もバッチリ。簡単なラフスケッチから描きこみにも対応したペイントアプリです。


5、Canva

簡単なカンプ制作に便利なDTPアプリ
テンプレートからDMやポスター、インスタのストーリーも作れるアプリ

DTP デザインができるアプリです。日本語フォントが充実しているところが特徴です。名刺やフライヤーなどたくさんのテンプレートもあるので、簡単な制作もできます。外出先でのカンプ制作にも使えるぐらいな性能があります。残念ながら Adobe Illustrator のようなプロユースのアプリとの連携はありませんが、画像として保存できます。他の人と共有したり、ツイッターやメール、Google ドライブ などへワンタッチで書き出すことができるのが便利。



6、Color Harmony

写真やカメラ、カラーホイールから色を拾って
カラーパレットを保存しておくアプリ

カラーピッカーアプリの一つです。写真・カメラから色を拾ったり、色相環から様々な配色パターンを選んでパレットとして保存しておくことができるアプリです。
外出先などで、気に入った色彩を見つけたら、このアプリを立ち上げて記録しておけば、制作作業時に色を検討する時の資料として役立ちます。色は RGB の他に CMYK での数値もあるので、印刷物の制作にばっちり役立ちます。



7、Color Gear

カラーホイールを使って、色の配色を検討するアプリ
具体的なカラーコーディネートを考える時に便利です

調和のとれた配色を考える時に便利なアプリ。こうしたアプリも色々ありますが、このアプリの良いところは、具体的なパターンで色の組み合わせをシュミレートできるところです。色は、色そのものだけでなく、使用する割合で印象が変わってくるので、この機能がついているのはとても便利ですね。広告を見れば、画像から色を拾うことも可能です。色相環はRGBとイッテンのカラーホイールがあるので、用途によって使い分けることができます。




デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

いかがでしたか?普段から資料を集めたり、アイデアを考えたりしているクリエーターの皆さんには、モバイル向けの便利アプリはとても役立つアイテムだと思うので、ぜひ試してみてください。

アナログ絵の描画補助アプリ8選!色鉛筆画やイラスト上達に
kazikaeru

Recent Posts

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポイント〜

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポ…

7か月 ago

色鉛筆で果物を描く

色鉛筆で果物を描く,実物のデッ…

9か月 ago

This website uses cookies.