色鉛筆のえらび方

色鉛筆のハッチングと混色を比較

色鉛筆のハッチングと混色を比較

色鉛筆のハッチングと混色を比較,私たちは色鉛筆で平塗りやシェーディング、ハッチングで重ねることによって、様々な色や質感を表現します。しかし、色鉛筆によって、隠蔽度・透明度や色の混じりやすさ、重ね塗りの得手・不得手が異なるため、混色によって得られる効果も違ってきます。いくつかの特徴のある色鉛筆を取り上げて、どのような違いになるのかを調べます。

<比較した色鉛筆>

不透明な色の混色・ハッチングを比較

ハッチングの違いを不透明色で比較

白・黄土、こげ茶、グレーなどの不透明色をハッチングで重ねて、表現の違いを比べます。

  • グレー黄土色→こげ→白の順にハッチングを4回重ねたもの。
  • ②1回だけハッチングしたもの
  • ③濃い色からグラデーションを作り、最後に白を上から塗ったもの

faber-castell ポリクロモスは、③では多少色味が明るくなるものの、ハッチングでは白がほとんど機能しないので、重ねるごとに深い、濃い色になっていった。他の3種類については、透明度の違いはあるが、上にのせる「白やグレー」によって完全に暗くならずに、明るさを維持している。

Derwent カラーソフトは、明るい画面だが、色が混じり合って中間色となった。カリスマカラーも明るくなるが、Derwent カラーソフトと違って、一本一本の線が明瞭に出ている。Derwent ライトファストは、隠蔽度はそれほどでもないが、ハッチングにおいてはそれなりに明るさを保持し、白やグレーの線もそれなりに明瞭に出ている。


透明色を交えた色の混色・ハッチングを比較

透明色を交えた色のハッチング比較

やっぱり、色があるとキレイですね(笑)どれもいい。どれもいい色!!

イエローオレンジネイビー、ホワイトを使った比較です。

  • ネイビーオレンジイエロー→ホワイトの順に4回ハッチングを重ねたもの
  • ⑤一回のみハッチングしたもの
  • ⑥濃い色からグラデーションを作り、最後に白を全体に塗ったもの

こちらでもやはり、faber-castell ポリクロモスは、混色ではそれなりに白くはなるものの、ハッチングでは白は機能しないため、どんどん暗く、深い色へと変化した。

もっとも明るい色となったのは、カリスマカラーだ。色にかかわらず、全体的に色の隠蔽度が高いためだろう。一方、Derwent カラーソフトは、透明度の高い色もあるようで、不透明色のみの実験よりも明るくならなかった。この2つのワックスベース の色鉛筆は、どちらも重なる色が混じり合っている。

Derwent ライトファストは比較的明るく、透明度の高い状態を保持している。色のバランスが良く出ている。不透明度に均一性があるのだろうか。オイルベースなので、色が混ざらず一本づつの線が明瞭でキレイな画面。


色鉛筆のハッチングと混色を比較,まとめ

隠蔽度が高い色鉛筆は、濃い色の上に明るい色を塗り重ねると画面を明るくさせることができます。多くのワックスベースの色鉛筆で、専門家用のものは隠蔽度が高くなっていますが、品質によっては顔料が少なく、透明度が高いものもあります。また、芯がやわらかいため、色が混ざりやすく、ハッチングの線がぼやけていきます。※顔料の少ないワックスベース の色鉛筆は芯が硬めです。

また、一部のワックスベースの色鉛筆は、重ね塗りが苦手なため、

多くのオイルベースの色鉛筆は、ワックスベース に比べると隠蔽度が低く、暗い色の上に明るい色を塗り重ねてもあまり明るくはなりません。ハッチングにおいては、白を重ねても、ほとんど明るさが変わらないで、重ねるほどに色が濃くなったいきました。しかし、下に塗った色と混ざりにくく、ハッチングの線は明瞭なため、複雑で繊細なディティールを描くことができます。

色鉛筆名隠蔽度明るい色の塗り重ね
カランダッシュ・ルミナンス
カリスマカラー
不明瞭強い明るくなる
ダーウェント・カラーソフト
ユニ・カラー
ホルベイン・アーチスト
不明瞭明るくなる
ダーウェント・ライトファスト
ユニ・ペリシア
明瞭やや低明るくなる
ファーバーカステル・ポリクロモス
カランダッシュ・パブロ
ターレンス・ヴァンゴッホ
ダーウェント・アーチスト
リラ・レンブラントポリカラー
明瞭低い暗くなる

kazikaeru

Recent Posts

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポイント〜

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポ…

7か月 ago

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御…

9か月 ago

色鉛筆で果物を描く

色鉛筆で果物を描く,実物のデッ…

9か月 ago

This website uses cookies.