色について

ファーバーカステル・ポリクロモス/カラーチャート&マンセル値&PCCS 色について

ファーバーカステル・ポリクロモス/カラーチャート&マンセル値&PCCS

ファーバーカステル・ポリクロモス/カラーチャート&マンセル値&PCCS ファーバーカステル・ポリクロモス/カラーチャート&マンセル値&PCCS:カラーチャートや色相環チャートを作成の際に役立つマンセル値とPCCS色相を表記した一覧表です。カラーチャートの作り方はこちら ファーバーカス…
青・青紫・青みの緑/Blue系の色名と補色 色について

青・青紫・青みの緑/Blue系の色名と補色

青・青紫・青みの緑/Blue系の色名と補色 青・青紫・青みの緑/Blue系の色名と補色,ブルーは、自然界では「空」や「海」などのとても広い面を覆う色です。清々しさと爽やかさを感じる一方で、冷ややかで寒さを感じる色でもあります。青は退行色として知られており、赤や黄色などの進出色と異なり、「小さく」また…
緑・黄緑・青緑/グリーン系の色名と補色 色について

緑・黄緑・青緑/グリーン系の色名と補色

緑・黄緑・青緑/グリーン系の色名と補色 緑・黄緑・青緑/グリーン系の色名と補色,グリーンは、自然界では「葉」や「草」などでとても多くみられる色です。早春ならば若い黄色がかった緑、夏になるにつれて濃い緑色へ変化していきます。もう少し青みがかった緑色になると、海の色に近づきます。緑色は「ビタミンカラー」…
黄色・オレンジ/黄系の色名と補色 色について

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色

黄色・オレンジ/黄系の色名と補色 黄色・オレンジ/黄系の色名と補色,黄色やオレンジ色は、自然界では「花」や「実」、紅葉などでみられる色です。明るい光を感じる色です。 黄色は青と対する、温かみのあるベースカラーとして使用されます。混色においても、例えば赤なら、黄みによると暖かい光を感じる赤になりますし…
三菱・トンボなど日本の色鉛筆の色(JIS規格)とマンセル値の対応表 色について

三菱・トンボなど日本の色鉛筆の色(JIS規格)とマンセル値の対応表

三菱・トンボなど日本の色鉛筆の色(JIS規格)とマンセル値の対応表 三菱・トンボなど日本の色鉛筆の色(JIS規格)とマンセル値の対応表,色鉛筆(鉛筆も含む)にはJISマークはついていません。それは日本の色鉛筆がJISマークをつけなくても一定のレベルの品質を保持しているため、規制緩和されているかららし…
赤色・茶褐色・ピンク/赤系の色名と補色 色について

赤色・茶褐色・ピンク/赤系の色名と補色

赤色・茶褐色・ピンク/赤系の色名と補色 赤色・茶褐色・ピンク/赤系の色名と補色,赤は自然界では「花」や「実」、もしくは紅葉などでみられる色です。とても目立つ華やかな色ですね。この色を見ると、自然に注意がひかれます。同時に少し昂った気持ちにもなります。こうした特性があるため、一般的に赤は、注意をひくシ…
補色(反対色)の効果と組み合わせ 色について

補色(反対色)の効果と組み合わせ

補色(反対色)の効果と組み合わせ,補色とは? 補色(反対色)の効果と組み合わせ,光(RGB)が物質にあたると、物質によって吸収される光と反射される光があります。吸収される光は私たちには見えません。反射された光が、私たちに「色」として認識されます。 たとえば、「R」の光が吸収される物質ならば、「G」と…
配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう おすすめ記事

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう,色相環(図)とは? 配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう,色相環とは、色を「赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫」と色相(hue)順にサークル状に並べたものです。色を体系化し、数値や記号で伝える時によく使用されています。 色相環を使って色を表示すると、補色の混…