ダーウェント・ライトファスト,レビュー

ダーウェント・ライトファスト.色鉛筆レビュー,口コミ

個性的な鉛筆を数多く扱っている、ダーウェントの中で最高品質の色鉛筆。
ライトファストは、価格帯としては、カランダッシュ・ルミナンスと同価格帯の高級色鉛筆です。

ライト・ファストの名前通り、耐光性に優れていて、美術館の環境下であれば100年アートワークを色あせずに保全します。ASTM D-6901基準のベストカテゴリーであるLightfast I (LFI)を取得しており、鉛筆軸にもLFIの刻印が入っています。
柔らかで滑らかな塗り心地でありながら、オイルベースのしっかりとした感じもあって、紙面上での混色から、細部の描きこみまでつかえるオールマイティな色鉛筆です。ケースデザイン通り、リアルタッチの色鉛筆画に向いています。
ダーウェントは、いくつもの製品ラインナップを持っており、それぞれに特徴があります。数ある製品から、自分向きの色鉛筆を検討することもできます。
※ダーウェント製の他の色鉛筆は、このページの最後の方に掲載しています。


◆特徴1 なめらかでクリーミーな描き心地

さすがの高級色鉛筆だけあって、値段なりの高級感のある手応えです。

滑らかさは、カランダッシュ・ルミナンスにやや劣るものの、しっとりとしたクリーミーな描き心地です。同じダーウェントの「ドローイングペンシル」を少し軽めにした感じです。

◆特徴2 柔らかく、紙面上での混色ができる。

オイルベースの色鉛筆ながら、程よく柔らかい色鉛筆で、紙面上で色を混ぜ合わせることができます。カリスマカラーカラーソフトとは異なり、白以外の色はあまり伸びませんので、色を重ねた混色も美しく、奥行きのある色を作ることができます。
不透明で隠蔽度も高いので、リアルタッチの色鉛筆画を描くのに最適です。

オイルベースならではの、芯の先の強さは、細部のディティールの描きこみやバニシングで効果を発揮します。同様の使い方ができる、ルミナンスやペリシア、カリスマカラーとの併用も相性が良いです。

◆特徴3 濃い発色と豊富なアースカラー

鮮やかで濃い発色です。この発色の良さは、カリスマカラーやホルベイン等のハイクラス色鉛筆を凌駕します。さすが高級色鉛筆です。重ね塗りも得意なので、べったりと隙間なく塗り込むことができます。

全体に落ち着きのある色をしています。配色は、アースカラーが豊富なので、自然物を描くのに適しています。12色セットに青らしい青が入っておらず、少し不便なので、セット買いは24色以上がお勧めです。濃いピンク色(マゼンタ)は100色セットにならないと入ってきませんので、必要な方は、ルミナンスやユニ・ペリシア(廃盤なので現品限りで店頭に置いてあります)などと併用する方が良さそうです。

濃い発色は、さすが高級色鉛筆。アースカラーが多いので肌の色などは非常に描きやすい。


◆特徴4 耐光性にすぐれている

作品を長く保存できるということは重要な意味をもつので、耐光性に優れていることは、専門家用色鉛筆を選ぶ一つの指針でもあります。ダーウェントのカラーソフトカリスマカラーなどは色によって耐光性が低いものがあり、こだわりのあるアーティストは、「耐光性が低い色は制作に使わない」ほどだそうです。

例えば、ターレンス・ヴァンゴッホホルベインポリクロモスなども、耐光性の良い色鉛筆ですが、全ての色の耐光性が保証されているのは、ライトファストとルミナンスだけなので、その耐光性は飛び抜けて良いと言えます。

ライトファスト・サンプル

ダーウェント・ライトファスト,製品スペック

ライトファスト 油性色鉛筆
ダーウェント(英国)ダーウェントの公式サイト ブログ
価格帯一本480円。
全100色
落ち着いた自然色。発色良く、べったりと塗れる
耐光性試験の国際基準であるASTM D-6901とBlue Wool Scale ISO 105に準拠。
形状丸形
描き心地芯:4.0mm
程よく柔らかく、クリーミーな描き味。ドローイングペンシルに似た感じ。
混色良。
紙面上で色を混ぜ合わせられる。
その他スノーマンピーターラビットアイスエイジのキャラクターも、
ダーウェントの色鉛筆を使っているそうですよ。
ダーウェントの製品は取り扱いが少ないのが課題。
ライトファストの取り扱いは見たことがないです…。

<ダーウェント製品>

ダーウェントは、非常に多くの製品をラインナップしています。
3つのブランド(ダーウェント、アカデミー、レイク)はそれぞれ一般、学生、子ども用と対象が別れていて、さらに、各ブランドにおいても非常に多くの個性的な製品を取り揃えています。
これは、全てのユーザーが、ニーズにあった鉛筆を選べるようにするためだそうです。ダーウェントの色鉛筆だけでこんなに…!

  • アーチストペンシル(油性)(120色の豊な色数。やや硬めの芯で、くすんだ柔らかい色調。240円))
  • カラーソフト(油性)(柔らかい芯で、大胆な色彩をすばやく塗る。250円))
  • スタジオ(油性)(細かい精密描写、特にイラストに最適)
  • ドローイング(油性)(野生動物の絵、自然観察、ポートレイトに適した、軟らかくなめらかな鉛筆。非常に彩度の低いカラー鉛筆。280円)
  • プロカラー(油性)新商品(アーチストの芯の強さとカラーソフトの滑らかさを合わせ持つ。300円)
  • ウォーターカラー(水性)(鉛筆のコントロールのしやすさと、水彩画材の美しさが1つに融合。250円)
  • インクテンス(水性)(水に溶かすとカラーインクのような透明で鮮やかな色合い。280円)
  • ライトファスト(油性)(耐光性に優れた最高級の色鉛筆。柔らかく滑らかだけどしっかりとした芯。480円)

kazikaeru

Recent Posts

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポイント〜

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポ…

7か月 ago

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御…

9か月 ago

色鉛筆で果物を描く

色鉛筆で果物を描く,実物のデッ…

9か月 ago

This website uses cookies.