色について

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう,色相環(図)とは?

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう,色相環とは、色を「赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫」色相(hue)順にサークル状に並べたものです。色を体系化し、数値や記号で伝える時によく使用されています。

色相環を使って色を表示すると、補色の混色や配色を考えるときにとても便利です。たとえば、色相環で向かい合う色は補色となり、この2色を混色すると、グレーになります。また、バランスの良い配色を考えるときにも便利です。(補色の効果については、こちらの記事をご覧ください)

このページでは、使用されることが多い、12色色相環、マンセル表示系色相環、PCCSの色相環の3種類の色相環の特徴を紹介します。使いやすい色相環のワークシートをダウンロードして、色鉛筆で色を塗り、色相環を完成させましょう。

<それぞれの色相環の特徴>

  • 12色色相環:色相環を12に分けたもの。シンプルなので、色を理解するために便利です。12色色鉛筆を使っている人は、この色相環をつくってみましょう。
  • マンセル表示系:色を正確に示すことに優れています。JIS規格はマンセルカラーシステムがベースとなっているので、日本の色鉛筆を使用している人は、この色相環を使用すると、わりと正確に作成できます。
  • PCCS:色の配色をするときに役立ちます。

1、12色色相環

専門的でない限りは、この12色の色相環がおすすめです。色数は多くなるほど理解が難しくなります。補色や色の調和の関係などをシンプルに理解するには12色あれば十分です。

・12色の色相環の作り方

この色相環は、色を理解するために作る物なので、あまり細かいことは気にせずに色を塗っていきましょう。まずは、赤、きいろ、黄緑、みどり、青、紫を塗ったあと、その間の色になるように混色しながら他の色を塗っていきます。

色相系統色名参考色名
1カーマイン
2赤みのだいだいビビットオレンジ
3黄みのだいだいマリーゴールド
4きいろイエロー
5黄緑ライトグリーン
6みどりグリーン
7青緑ピーコックグリーン
8緑みの青ターコイズブルー
9セルリアンブルー,シアン
10青紫バイオレット
11パープル
12赤紫マゼンタ
12色相

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう,
2、マンセル表示系色相環

マンセル色相環

「赤」といっても人それぞれ、思い浮かべる「赤」が違います。色をどのように感じるか?は人それぞれの主観があるので、「この色が赤です」と示すには、共通の言語が必要になります。この共通の言語は、「英語」や「フランス語」みたいに、いくつかの種類があります。マンセル・カラー・システムはその言語のひとつです。このマンセル表示系は、多くの分野で使われており、JISもこれに倣っています。マンセルシステムは、測光・測色に基づいて、色の色相・彩度・明度の異なる色票を順序よく並べて、数値を割り当てて表示しています。そのため、色を数字と記号で正確に表示することができます。

この色相環は「純色で構成されている」ということです。純色とは、その色相の中で「最も彩度の高い色」です。彩度は色相によって最大値が異なります。また、「最大の彩度がどの明るさなのか?」も色相によって異なります。つまりは、この色相環の各色相は明度や彩度は異なっているわけです。なので、一見スムーズな色の変化に見えますが、色を合わせてみると、意外に急に暗くなっていたり、彩度が落ちたり下がったりしているんですね。

マンセル表示系は、色相・彩度・明度で示されます。それぞれの頭文字をとると、HSVとなります。お絵かきアプリやPhotoshopなどもマンセル表示系に近い表記法です。

マンセルカラーシステムは、赤(R)、黄(Y)、緑(G)、青(B)、紫(P)の5色を基本色相として、それぞれの間に黄赤(YR)、黄緑(YG)、青緑(BG)、青紫(PB)、赤紫(RP)の5つの中間色相を入れた10色相で構成されています。さらに、一つの色相を10分割して1から10の数字を割り当てて、5を中心の色としています。見本で上げているのは20色相で表示した場合の色相環です。

・マンセル色相環の作り方

マンセル色相環を正しく作成するには、マンセルのカラーチャート(色見本)を見ながらカラーチップを貼り付けたり、色を混色して塗っていくという作業になります。マンセルのカラーチャートは日本塗料工業会などから出ています。Amazonで検索してみてください。

カラーチャートを見ながら混色するのはちょっとつらいな…という人は、下の表を参考に色を塗ってください。色鉛筆の色名とマンセル値の対応表です。この対応表は、マンセルカラーチャートに近い色を色鉛筆で選んだ物です。あくまでも近似色であって、ぴったりの色ではありませんのでご了承ください。

日本の一般的な色鉛筆(三菱やとんぼ)を使用している人は、JIS規格でマンセル値が決まっているので、それを参考に色をつけていけばピタッと色が入っていきます。(三菱やトンボの人は、こちらのページに対応表があります。)

掲載されていない色鉛筆については、こちらのサイト(色彩図鑑)に色別のマンセル値が掲載されているので、参考にしてください。

※ファーバーカステル・ポリクロモスの全色マンセル値はこちらのページです。

HOLBEINKARISMAFaberCastellVan goghLyra
5Y143 sun flower
(147 canary yellow)
canary yellow107 cad.yellow284 Yellow Mid08 canary yellow
10Y149 Lemon yellowChatreuse205 cad.y.lemon283 perm.yellow light05 lemon cad.
5GY243 Flesh greenspring green171 light green633 perm.yellowish green 71 light green
10GY254 Ever Greenapple green112 leafgreen618 Perm.green light70 Apple green
5G235 emerald greengrass green163 emerald green67 Sap green
10G247 Viridian264 dark phthalo green616 viridian
659 seves green deep
61 viridian
5GB248 peacock greenpeacock green156 cobalt green55 Night green
10GB340 peacock blueAquamarine153 cobalt turquoise
5B343 turquoise Bluepeacock blue149 Bluish turquoise522 turquoise Blue
(526 Azure Blue)
49 Oriental blue
10B335 セルリアンブルー(7.5B)
347 Cobalt blue
Mediteranean blue
(True blue)
110 phthalo blue517 King’s blue(48 True blue)
5PB348 ロイヤルブルー(Ultramarine Blue)120 Ultramarine504 Ultramarine44 Light cobalt blue
10PB440 パンジーUltramarine Blue
Penial violet
141 Delft Blue507 Ultramarine violet37 Blue violet
5P441 VioletViolet249 mauve568 blue violet(37 Blue violet)
10P443 アイリス136 purple violet
5RP449 MagentaMulberry125 middle purple pink
133 Magenta
537 violet mid27 light carmine
10RP040 RoseMagenta142 madder
124 Rose carmine
24 Rose carmine
5R044 ScarletScarlet
Poppy Red
121 pale geranium lake334 Scarlet21 Pale geranium lake
10R046 バーミリオン115 dark cad orange370 perm red light15 dark orange
5YR048 OrangeOrange111cad.orange235 orange09 orange yellow
10YR142 Marry goldYellowed orange108 Dark cad.yellow285 perm yellow deep
色鉛筆別マンセル色相環対応表

配色や混色に便利な色相環(図)をつくろう,
3、PCCS色相環

PCCSは1964年、日本色彩研究所が「日本色研配色体系」として発表したカラーオーダーシステムです。実用的な配色計画に向いた表色系として、色彩の調和にターゲットを向けてつくられています。マンセルシステムと同様に色を3属性で表示できると同時に、色相とトーンの組み合わせでも表示ができます。色相環を見ると、マンセルシステムに比べてトーンが揃っていて、色相も滑らかに変化していますね。

PCCSは、主要色を赤(R)、黄(Y)、緑(G)、青(B)の4色相とし、それぞれの心理補色を対抗位置に配置し、さらに各色相の間隔が均等になるように中間色相を挿入した24色の色相環で表します。各色相には色相記号と色相名が付けられています。

・PCCS色相環の作り方

PCCSの色相環も、正しく作成するには、カラーチャート(色見本)を見ながらカラーチップを貼り付けたり、色を混色して塗っていくという作業になります。日本色研の「新配色ガイド」というものがありますので、Amazonで検索してみてください。こちらは、マンセルのカラーチャートよりずっと手ごろなお値段です。

しかし、PCCS色相環の場合は、そもそも正確な色を指定するために作られたものではありませんので、36色の色鉛筆セットで、色名を頼りに着色していけば、十分に活用可能な色相環を作成することができます。

<手順>

  1. 2:R、8:Y、12:G、18:B核になる4色の色に着色します
  2. それぞれの補色を対抗する色相(14,20,24,6)に着色します。(補色の見つけ方はこちらの記事を参照してください。)
  3. 各色相の間がなるべく等間隔になるように色を配置していく

下の表に、参考となる色名を記載してあります。埋まらない場所は隣接する色相の色を混色して作りましょう。

ホルベインアーチスト、カリスマカラー、ファーバーカステルをご使用の方は、こちらの「カラーマッチングチャート」に対応した色相が掲載されていますので、そちらを見ながら色を塗ってください。

色相系統色名色名
1:pR紫みの赤ルビーレッド、ローズレッド
2:R赤(red)ポピーレッド、カーマイン
3:yR黄みの赤(Yellow red)バーミリオン、スカーレット
4:rO赤みのだいだい(reddish Orange)
5:Oだいだい(Orange)オレンジ
6:Or黄みのだいだい(Yellowish Orange)マリーゴールド
7:Y赤みの黄(reddish Yellow)
8:Y黄(yellow)イエロー
9:gY緑みの黄(greenish Yellow)レモンイエロー
10:YG黄緑(Yellow green)リーフグリーン
11:YG黄みの緑(yellowish green)
12:G緑(green)エメラルドグリーン
13:bG青みの緑(ビリジアン)
14:BG青緑(blue green)ピーコックグリーン
15:BG青緑(blue green)
16:gB緑みの青シアン
17:B青(blue)セルリアンブルー
18:B青(blue)コバルトブルー
19:pB紫みの青(Purplish blue)ウイスタリア
20:V青紫(purple blue,violet)ヘリオトロープ、バイオレット
21:bP青みの紫(bluish Purple)モーブ
22:P紫(Purple)パープル
23:rP赤みの紫(reddish purple)
24:RP赤紫(red purple)マゼンタ

他の色を見る <赤系> <黄色系> <緑系> <青系> <紫系> <補色とは> <色相環とは> <色鉛筆の色名(JIS)とマンセル値対応表>

kazikaeru

Recent Posts

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポイント〜

鉛筆デッサン〜花を描く4つのポ…

7か月 ago

デザイナーやイラストレーター御用達の無料アプリ7選

デザイナーやイラストレーター御…

9か月 ago

色鉛筆で果物を描く

色鉛筆で果物を描く,実物のデッ…

9か月 ago

This website uses cookies.